つんでくアンテナ

速新着だよ

【炎上】イケハヤ氏の悪意感じるコメントにけんすう氏が不快感「人をバカとか信者とか軽んじるのすごく嫌い」

Buzz+|2019/01/16 14:36|471views

kensuu-ikehaya1

けんすうの愛称で親しまれている実業家の古川健介氏が、情報商材販売員のイケダハヤト氏のコメントに対し、不快感をあらわにしている。普段は温厚でめったに怒らないとも言われている古川健介氏だが、今回ばかりは苦言を呈した。

・古川健介氏が不快感をあらわ
事の顛末はこうだ。古川健介氏がインターネット上に書いた「アンチを叩いて切り捨てていくのはあまり良くないなーと思う理由」という記事を掲載。するとイケダハヤト氏がその記事を読み、Twitter上で感想をコメントした。その感想コメントに対して、古川健介氏が不快感をあらわにしたのである。

・ふたりのTwitterコメント
イケダハヤト氏「けんすうさんが「多くのアンチはよく知りもせず批判してくるレベルでバカだから、ちょっとコミュニケーション取ったらかんたんに信者になる」とも解釈できる記事書いてたけど、ほんとそれなんですよねぇ」

けんすう氏「いません、バカだ、とは言ってないし解釈としても悪意あるかとー。僕、ユーザーさんやら見てくれている人をバカとか信者とかいって軽んじるの、すごく嫌いなんで…」

けんすう氏「小さな画面の向こうにいる人は自分と同じ人間であり、ちゃんと生活があり、いろいろ考えていたりするわけです。当然、画面越しのコミュニケーションでは伝わらないことがほとんどですが、伝わらなかったときに、相手を愚か者扱いしてしまうのは、とてもさみしいと僕は思う派ですね」

イケダハヤト氏「けんすうさんが「バカだと言っていない」のはその通りです! あくまで解釈ですね。ぼくは「大して知りもせずに印象論で攻撃してくる人」はバカだと思うんで、悪意はないですけどね……」

kensuu-ikehaya

・解釈内容も悲しいものに
古川健介氏が書いた「アンチを叩いて切り捨てていくのはあまり良くないなーと思う理由」という記事を、イケダハヤト氏は「多くのアンチはよく知りもせず批判してくるレベルでバカだから、ちょっとコミュニケーション取ったらかんたんに信者になるとも解釈できる記事」と解釈。しかし古川健介氏はそのような意図(意味)を込めて書いないようで、言葉の悪さだけでなく、解釈内容も悲しいものになってしまったようだ。

・勘違いされるような書き方
記事に対してどのような感想を持とうとも自由であり、その思いは誰も制限することはできないが、今回のイケダハヤト氏の発言は、あたかも「けんすうが人を馬鹿にする記事を書いた!?」と勘違いされるような書き方ともいえるため、表現を考えて書き込みすべきだったかもしれない。

もっと詳しく読む: イケハヤ氏の悪意感じるコメントにけんすう氏が不快感「人をバカとか信者とか軽んじるのすごく嫌い」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/01/16/kensuu-ikehaya-news/

続きを読む ≫

≪ TOPへ戻ろうか

≪ TOPへ戻ろうか

7day-Ranking|今週のランキング

Ranking|総合ランキング

TOPへ戻る